本文へスキップ
イメージ01
イメージ02
イメージ03
イメージ04

日本語教育実習お知らせ

   



  TOPページへ









実習環境

実習目標

模擬授業での経験を生かし、実際に日本語を勉強している学習者に直接法を用いて教える。
実習を通じてどうすれば効果的か効果的でないかを経験し、教材作りや授業の段取り、
学習者とのインターアクションに反映させる。

実習期間

2011年6月25日〜7月15日

実習場所

山口県立大学
初級 A館31・32・35 C館33 D館22 F館204
中級 A館32・34 D館22 E館412 多文化資料室

実習生

国際文化学科3・4年及び文化創造学科3年の以下計28名。

浅井あゆみ、池原有輝子、石田依規、井上みさと、今橋絢香、岩本舞、岩本梨恵、上野亜衣、小倉佳菜子、
河村麻衣、阪真生、児玉沙也、小林愛子、小室すずこ、佐藤汐莉、篠原優、高瀬乃梨子、寺本有沙、中元美穂、
平岡美佳子、松村亜紀子、三代千里、水野可南子、守本真麻、山本美里、中西祐一郎、吉村誠香、神田郁子

使用した教科書

『改訂版 ぶちええ グローバルの日本語の教科書っちゃ〜初級後半編〜』

発行日:2011年3月31日 
発行者:山口県立大学国際文化学部日本語教員養成課程 古別府ひづる研究室 

学習者

学生交流推進事業(グローバル学生交流)として提携を結んでいる中国の曲阜師範大学と、韓国の慶南大学から来た留学生20名をプレイスメントテストで初級と中級(注※)に振り分け、うち初級組10名を対象とする。

注※中級
学習者とレベル:プレイスメントテストの成績上位10名。
教授者:前年度に「日本語教育実習」を行った4年生有志7名。


一番上へ














一番上へ









実習環境


実習を行った28名の実習生に国内実習についてアンケートをとりました。

1 実習前に大変だったことは何ですか?
・どこが学習者にとって難しいのかを想像しながら授業の準備をすること。

・ペアで授業をするときはお互いに時間をあわせ限られた時間で準備をすることが大変。

・生教材などの副教材の作成。
2 実習中大変だったことは何ですか?
・授業では、言葉が通じないと学生が聞いてくれなかったり、つまらなさそうにするので、「いかに飽き させないようにするか」が大変だった。

・準備不足。

・学習者からの質問や反応の予測 ・実際にきた学習者のレベルに合わせて、指導案を直していくこと。

・本当に理解してくれているのか不安だった。
3 実習を終えて反省点があれば教えてください。
・導入・機械的練習・タスク・応用それぞれの役割をチームでよく話し合えば良かった。

・当日前に通して確認し、時間内に収まるか確認するべき。

・相手が分かっていると過信してしまい、つい複雑な日本語を使ってしまった。
4 実習で心に残っていることは何ですか?
・生徒とのふれあい。

・学習者が「わかった!」って顔をしてくれたとき。

・授業がうまくいかなくて落ち込んでいたけど、休み時間に教えていた学習者に会った時に「先生!」と 声をかけてもらってうれしくて泣きそうになった。

・実習生が、「幼稚園に戻った気分」と言っていた。教え方を考えないと失礼にあたる。
5 実習を終えてみて変わったことはありますか?
・「日本語」の難しさ、そして、表現の多様性について考えられるようになった。

・相手のレベルや理解を確認しながら人に教える、ということを意識するようになった。

・留学生と積極的に交流するようになった。
6 実習をどのように活かしていこうと思いますか?
・人前で話す力が身についた。

・どのような順序でどのような段階を踏んで教えればいいという方法を学ぶことができた。発表やプレゼンに応用できる。

・外国人と接するときに実習の反省点が活かせる。

・海外実習への準備段階!
7 これから実習を行う後輩へアドバイスがあれば教えてください。
・自分のカラに閉じこもっているのでなく、どんどん広い所へ出て行って、自分からアクションを起こすことが 大事!

・自分(教える側)も楽しむことが大事!

・先輩のビデオを見たり、先生やTAに行った先輩に質問して参考にすることも必要!

・日本語は自分たちの母語ではありますが、それを教えるということは想像以上に大変で難しいことです。
それをやり遂げた時には大きな達成感があるので是非チャレンジしてみてください。


一番上へ






海外実習基本情報

     

   

  一番上へ





Ireland


・Colaiste Dabheid/Cork
・St. Mary’s Secondary School/Mallow
・Patrician Academy/Mallow
@費用
約¥330,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+約¥50,000(お小遣い)

A気候
日本の11月くらい。結構寒い。コートを着ている人も…

B実習期間
9月7日〜9月30日(約3週間)

Cその他知っておくべき事
特になし。

D生徒のレベル、様子
4年生:挨拶はできる。
5年生:ひらがな、漢字を覚え始めていて、簡単な自己紹介ができる。
6年生:簡単な日本語はほぼ理解できる。

E担当の先生
Carol Heavin先生(アイルランド人) 日本に留学経験があり、日本語で話してくれる

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
Colaiste Daibheid,5/6 Sth.Terrace, Cork Ireland
Fair Street, Mallow, Co. Cork Ireland
Fair Street, Mallow, Co. Cork Ireland


St.Raphela’s School/Dublin
@費用
約¥330,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+約¥50,000(お小遣い)

A気候
昼と夜は寒く、上着が必要!日本の秋〜冬程度。

B実習期間
9月7日〜9月30日(約3週間)

Cその他知っておくべき事
特になし。

D生徒のレベル、様子
4年生:日本文化を楽しみながら学ぶ。
5年生:ひらがな、簡単な文法を学ぶ。(です、ではありません等)
6年生:日常会話を学ぶ。

E担当の先生
Therese Courtney先生(アイルランド人) アイルランド語と日本語の先生。日本語で会話していた。THE愉快!な先生。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)

Upper Kilmacud Road,Stillorgan Co. Dublin Ireland

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)



Loreto Secondary School/Wexford
@費用
約¥330,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+約¥50,000(お小遣い)

A気候
日中は20℃〜25℃くらい。朝・夜は冷え込む。雨は少なく、雨が降ってもすぐに上がる。(冷え性の人はフリースがあったら良い!)

B実習期間
9月7日〜9月30日(約3週間)

Cその他知っておくべき事
公用語はゲール語。宗教はカトリックが大半を占める。学校でミサが行われることは無かった。
学校近くの大きな教会は自由に見学できる。

D生徒のレベル、様子
どの生徒も勉強熱心で可愛い!教室以外ですれ違った時も挨拶をしてくれた。

E担当の先生
Ms. Ursula Zimmermann先生(アイルランド人)
日本語ペラペラ!日本文化と日本食を熱烈に愛している先生。
アイルランドの日本語教科書の出版も手掛けている素晴らしくて優しい先生。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
Spawell road, Wexford, Ireland

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)



  海外実習環境へ

  一番上へ






Thailand



Teeplela高校/Bangkok
@費用
¥146,340(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+¥30,000(お小遣い)

A気候
夏で雨季。暑くて、夕方には必ずといって良い程雨が降った。

B実習期間
8/7〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべきこと
宗教はほとんど仏教でイスラーム教が少数派。特に問題は無かった。
ただ、トイレに紙が無いのは当たり前!持参しましょう。シャワーはお湯が出ないが、暑いから平気。

D生徒のレベル、様子
日本で言うと中学3年〜高校3年生。

E担当の先生
WEDARAT NAVICHA先生(タイ人) 
日本に3年くらいいたことがあり日本語で会話できるが、たまに間違えて伝達されることも…。
とてもとてもマイペースな先生。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
L81 Roumkheumhaeng Road,Huamark,Bangkapi,Bangkok,Thailand

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)



  海外実習環境へ

  一番上へ







New Zealand



QUEEN MARGARET COLLEGE/Wellington
@費用
約¥240,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+¥30,000(お小遣い)

A気候
冬。日本の11月〜12月にあたる。風が強い日が多い。天気が崩れやすい。

B実習期間
8/9〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべき事
2,3週であればVISAは必要無い。はちみつの含まれるものは持っていかない方が良い。ルームシューズがあったら良い。

D生徒のレベル、様子
Y9〜Y11は賑やか。Y12〜Y13は落ち着いている。どの学年も活発に発言する。

E担当の先生
福家秀美先生。日本人でばりばりの関西人!
授業にははっきりアドバイスや改善点を指摘してくれる。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
53 Hobson Street Throndon Wellington New Zealand

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)



Auckland Girls Grammar/Auckland
@費用
約¥240,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+¥30,000(お小遣い)

A気候
冬。乾燥が激しい。(目薬、化粧水、乳液、ボディクリーム類は必須!)

B実習期間
8/9〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべき事
パスポートの有効期限が3ヶ月必要。

D生徒のレベル、様子
とても積極的に授業に参加してくれる。

E担当の先生
Stephenie Griffiths先生
ニュージーランド人。日本語は話せる。
とても忙しい先生だが、実習生をいつも気遣ってくれる優しい先生。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
14 Howe St Freemans Bay, Auckland 1011, New Zealand


  海外実習環境へ

  一番上へ







Australia



Parkfield Primary School/Perth
@費用
約¥220,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+¥30,000(お小遣い)

A気候
冬。最低10℃弱、最高23℃前後。たまにスコールのような雨が降る。

B実習期間
8/7〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべき事
VISAが必要。

D生徒のレベル、様子
日本語は挨拶程度なら理解できる。日本文化に興味津々!

E担当の先生
Rochelle Taylor先生(オーストラリア人) 日本語はある程度分かるが、会話は基本英語。
優しく面倒見が良い先生。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
Parkfield Primary School Lot 500 Chapple Drive Australia WA 6233


St. Marks Anglican community School/Perth
@費用
約¥220,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+¥30,000(お小遣い)

A気候
朝-寒く乾燥している。 昼-日差しが暖かい。 夜-寒い!!

B実習期間
8/7〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべき事
VISA必要。出発前に自分でやるか旅行会社に行く。
学校での服装は黒系のパンツか長めのスカート

D生徒のレベル、様子
小学校、中学校-日本語の理解は少し難しい。
高校-人数が少ない。(3,4人)日本語を少し理解し始める。

E担当の先生
Joanne Sgro先生(オーストラリア人) サバサバしていてCOOL!

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
St Marks Dr, Hillarys WA 6025 Australia

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)




Kingston Primary School/Perth
@費用
約¥220,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+¥30,000(お小遣い)

A気候
日本の初冬程度。厚手のコート、ヒートテック、マフラーがあったら良い。昼は暖かくなる。

B実習期間
8/7〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべき事
VISAが必要。パソコンで申請できるオンライン渡航認証(ESTA)か、旅行代理店に頼む かをする。

D生徒のレベル、様子
挨拶程度の日本語は理解できる。授業は自己紹介、質問・応答、日本文化がメイン。

E担当の先生
石上温子先生(日本人) 子ども達に人気の、とても気さくな先生。
食事やヨガにも連れていってもらえた。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
Macquarie Drive Australiand Western Australia 6233

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)




  海外実習環境へ

  一番上へ







Malaysia



Methodist Girls School/Klang
@費用
約¥150,000(ホームステイ、受け入れ料、航空運賃、保険)+約¥30,000(お小遣い)

A気候
夏。1年中通して暖かい。

B実習期間
8/7〜8/25(約3週間)

Cその他知っておくべき事
VISAは90日以内なら必要無い。イスラーム教が半数。断食の期間中は飲食店が閉まっているところが多い。

D生徒のレベル、様子
初めて日本語を習う生徒がほとんど。授業外でも日本語を使って話しかけてくれた。

E担当の先生
NADIA SOH BT. ABDULLAH先生(マレーシア人) とても頼りになる先生!
会話は日本語で大丈夫。

F実習先の住所(住所をクリックすれば地図が見られます。)
JANAN RAYA BARAT, 41000 KLANG, SELANGOR, Malaysia

G実習生の一日(下の画像をクリックすればファイルが開きます。)


  海外実習環境へ

一番上へ












2011年度に海外実習に行った学生はどうだったのか、
また現地では何を望まれているのかを調べるべく、
受け入れ先にアンケートをとりました。
これから実習に行こうと考えている画面の前のアナタ。
実際に現地からの声を聞いて今後の実習に活かしていこう!

Australia



先生から
@実習生の良かった点
・ネイティブスピーカーだということ。
・授業内でも手助け。

A実習生へのアドバイス、改善点
・教えることや学ぶことを楽しんで下さい。
・自信を持って。
・質問してきて下さい。

B実習生への要望、事前の準備など
・教えている生徒のレベルを理解して下さい。
・教えるにあたってパソコン、インターネット、ウェブサイトを利用して下さい。


生徒から
@これが聞きたかった、教えて欲しかった
・食べ物
・日本旅行

A日本の好きなもの、こと、知りたいこと
・旅行
・スポーツ
・食べ物


  一番上へ



New Zealand



先生から
@実習生の良かった点
・日本の今どきの人の考えや様子をうかがえることができた。
・学生と年齢が近いという点から、つながりが出来やすいのがいいと思われる。

A実習生のへのアドバイス
・事前にNZの教育事情を学んでおくと実習に入りやすいと思われる。

B実習生への要望、事前の準備など
・初心者への日本語教授法(理論的な日本語教授法ではなく、実践の教授法)についてもう少し勉強してきたら実習に入りやすいと思われる。

C実習生へのメッセージ
・もう少し早めに来る時期などが分かれば調整しやすい。
・こちらの現地の学校の学期や時間割、行事などの様子を事前に連絡しておくとスムーズに実習がすすめられるのではと考える。


生徒から
@授業でおもしろかった点
・日本の文化を知ることができた。

A工夫を望む点
・いろいろ一緒にしたかった。

B印象に残っていること
・パワーポイント。

C日本の好きなもの、知りたいこと。
・マンガ
・アニメ
・歌。


  一番上へ




Thailand



先生から
@実習生の良かった点。
・授業中でもそうでもないときでも生徒と日本語で触れ合っていた。
・ネイティブスピーカーだということ。

A実習生へのメッセージ
・独創力を持つということは、日本語教師になるための良い要素である。
・生徒のレベルを知っていたらより良い。

  一番上へ