卒業してから現在までの経緯
2007年 山口県立大学卒業後、2年間大学院へ
その後、1年間 フィリピンの高校で日本語を教える
その後、2年間 大学院博士課程兼日本語学校非常勤講師
その後、2年間 ルーマニア大学日本語教師
2014年9月 帰国
日本語教育を現在にどう生かしているか
仕事として日本語教師をしているので、日々の仕事に生かしていると思います。
実習~現在まで感じたこと、変わったこと、現在の実習生に伝えたいことなど、何でもいいので自由にメッセージをお願いします。
実習の時も現在も、自分がこんな授業を受けたらつまらないだろうなという授業は、しないように心がけています。
心がけても、学生につまらなそうな顔をされることは多々あります。
多くの実習生の方にとっては、初めて「教える側」になり、教室の前で学生と向き合う経験をすると思います。
その時に、どんな学生が自分にとって好ましい学生に感じたかを覚えておくといいと思います。
それを今後、自分が学習者の時に実践すると、教師の能力を引き出して、より多くのことが学べる学習者(語学に限らず)になれると思います。