◎実習者
:竹杉敦子(国際文化学部国際文化学科3年)

◎実習校
Carnamah District High School

 Pre Primary-Year 1 13人、Year 1-2 16人、Year3-4-5 18人、Year5-6-7 0人Year8 16人、
Year 9 19人、Year 10 17人

Eneabba Primary School
 Pre Primary-Year 1 7人、Year2-3-4 12人、Year5-6-7 16人

Three Springs PS
 Year2-3-4 11人

Coorow Primary School
 Year2-3-4 23人、

◎各学年の様子、授業について
 各学校の各学年ともテキストは使用しません。
 Year1-2あたりまでは主に歌やダンスなど体を使って単語を覚えていくといった感じです。それ以上になるとひらがなを、高学年になるとカタカナも取り入れた授 業を行っていきます。



◎日本語の授業
 それぞれ週に1回しか日本語の授業がありません。必修になっているのでみんな一応学習しています。
 Carnamahだけは日本語の専用教室があり、日本の遊び道具やクッション、ござ、折り紙、お寺やお城の写真とかが色々と飾られています。他の学校は、それぞれの教室に行って授業を行います。

Recessは休憩時間ですが、先生方は交替で見回りがあります。見回りがなければ、先生方も休憩時間です。

D.O.T.T の時間は授業の準備をしたり、調べ物をしたりする時間です。

 基本的にはCarnamahの学校にいるのですが、Carnamahの教室にはパソコンが2台設置してあるので、調べ物やメールチェックができます。パソコンは日本語のサイトを表示するのは可能ですが、入力はできません。



1週間目

PERIOD

MONDAY

TUESDAY

WEDNESDAY

THURSDAY

FRIDAY

Form

8.50am

 

 

Japanese Year 5-6-7

 

 

Period 1

9.10 am

D.O.T.T

D.O.T.T

Japanese Year 5-6-7

D.O.T.T

D.O.T.T

RECESS

10.10 am

 

 

 

 

 

Period 2

10.25 am

Japanese year 10

D.O.T.T

D.O.T.T

D.O.T.T

Japanese Year 9

Period 3

11.25 am

D.O.T.T

D.O.T.T

Lunch and Travel

D.O.T.T

D.O.T.T

LUNCH

12.25 PM

 

 

 

 

 

Period 4

1.00 pm

 

D.O.T.T

 

Coorow

12:50-2:05

Japanese Year 2-3-4

 

Japanese PP-Year 1

 

Japanese Year 1-2

RECESS

2.05 pm

 

 

 

 

 

Period 5

2.05 pm

 

Japanese Year 8

 

Coorow

2:10-3:25

Japanese Year 5-6-7

 

Japanese Year 3-4-5

 

Close

3.10 pm

 

 

 

 

 


2週間目

PERIOD

MONDAY

TUESDAY

WEDNESDAY

THURSDAY

FRIDAY

Form

8.50am

 

 

Japanese Year 5-6-7

 

 

 

Period 1

9.10 am

 

 

D.O.T.T

Eneabba

9:05-9:35

Japanese PP-Year 1

 

Japanese Year 5-6-7

Three Springs

9:10-10:10

Japanese Year 2-3-4

 

 

D.O.T.T

RECESS

10.10 am

 

 

 

 

 

 

Period 2

10.25 am

 

Japanese Year 10

Eneabba

9:40-10:40

Japanese year 2-3-4

 

D.O.T.T

 

 

Japanese Year 9

 

Period 3

11.25 am

 

D.O.T.T

Eneabba

11:05-12:05

Japanese Year5-6-7

 

Lunch and Travel

 

 

D.O.T.T

LUNCH

12.25 PM

 

 

 

 

 

 

Period 4

1.00 pm

 

D.O.T.T

 

D.O.T.T

Coorow

12:50-2:05

Japanese Year 2-3-4

 

Japanese PP-Year 1

 

Japanese Year 1-2

RECESS

2.05 pm

 

 

 

 

 

Period 5

2.05 pm

Japanese Year 8

D.O.T.T

D.O.T.T

Japanese Year 3-4-5

D.O.T.T

Close

3.10 pm

 

 

 

 

 


◎生徒のレベル
 どの学校も週に1日しか授業がないので、生徒のレベルは全体的に低いです。Year 9, 10の生徒の一人か二人がほぼ完璧にひらがなを読み書きできるので、それ以外の生徒はひらがなの読み書きがあまりできません。(授業で練習はしています)


◎日本語の先生都築由香里先生
 オーストラリアの語学学校に通った後に、オーストラリアで日本語教員免許を取得されたので、授業は英語を使って行っています。とても優しい方で、授業のアドバイスや授業で使える教材等、日本語教育に関する資料を数多くいただきました。

 また、先生が行われてきた日本語教育に関するお話や、先生が関わってこられた他の日本語教員の方のお話などもしていただき、びっくりするようなお話や感心することばかりでした。ホームステイ中も色々気にかけてくださり、また、週末には一緒に出かけ、本当に良くし ていただきました。


◎感想
 どの学校の生徒も日本語が将来必要のない生徒ばかりなので、授業に挑む態度が悪い生徒が何人かいました。また、都築先生からも実習が始まる前に、そういった生徒がいるということを聞かされていたので、不安でした。しかし、どのようにして授業を進めるとうまくいくかということを都築先生からアドバイスをしていただいたので、その方法でやってみると、普段は態度が悪い生徒もその日は頑張ってくれていました。中にはいつも通りの生徒もいましたけど。(笑)でも、頑張ってくれた生徒がいたということが嬉しかったです。


◎ホームステイ
 私が行った場所は、人口400人位の田舎でした。その中で、1週目はファームに、2週目はタウンにそれぞれホームステイをしました。最初は不安でいっぱいだったけど、どちらの家族もよく話しかけてくださったり、オーストラリアのことについて色々と説明をしてくださったり、とても優しくしてくれました。

 また、どちらの家でも何不自由なく暮らせました。お風呂道具やタオルにも困らなかったですし、Carnamahは朝と夜が寒かったのですが、暖房器具も貸していただきました。それぞれ、週末にはイベントやピクニックに連れて行ってくださり、とても楽しい日が続きました。素敵な方たちと出会えたので、Carnamahから帰りたくなかったです。


◎アドバイス
・お小遣い

 ホームステイ先の家族とどこかに出かけたり、他の実習生と観光をしたり、ショッピングをしたりするので、8万くらいあれば。足りなければカードで。カードがあれば一番便利です。

・持っていくべきもの
 パスポート、お金、携帯電話などの必需品・お土産、保険の手帳、筆記用具、授業に必要な教材(行く前からどのような授業をするか考えてあるなら)、日本のお菓子やおもちゃ(キャンディーとか。“日本のお菓子”って言うだけで商品価値が上がります。多めに持っていくといいと思います)

・持っていくべきでないもの
 タオル…ホームステイ先が貸してくれます
 パソコン…荷物が重くなるだけ
 あとは、帰りの荷物が重たくならないように、なるべく荷物を少なく持っていくこと。超過料金は高いです。



◎その他
・気候・・・実習に行った時期は冬が終わって春に近づいていく気候でした。
     Perthは一日中寒くはないです。Carnamahの方では朝と夜が寒かったです。