◎実習生:大濱友美・貞木奈津美

◎実習校
 
Freyberg High School

◎住所
 Freyberg High School Palmerston North, 4414 New Zealand

◎学校の特色
パーマストンノースの中で最大の生徒数を誇る中高一貫の共学の高校
授業には最新の技術や教育理論を取り入れている
文武両道の学校
音楽科の舞台芸能が盛ん
日本語の授業は、選択授業のうちの1つ(他、スペイン語・マオリ語から選択可能)


◎学校の様子
☆タイムテーブル
 08:50〜09:10 ファナウ(HR)
 09:10〜10:10 period1
 10:10〜11:10 period2
 11:10〜11:30 Morning Tea Time
 11:30〜12:30 period3
 12:30〜13:10 Lunch Time
 13:10〜14:10 period4
 14:10〜15:00 period5
Morning Tea Timeの時間になると生徒達は、おやつや果物などの軽食を食べていた
広大なグラウンド、プールなど設備が整っている


◎生徒のレベル
 就学・就業をするというよりは、文化を学び、日本に興味を持つ生徒が集まっている

・担当授業について
1 実習内容…学習済みの単語の復習、ことばを作るゲーム、単語のかるたをする
使用した視聴覚教材
Reviewビンゴ
ひらがなカード(1文字ずつひらがなが書いてある)
単語かるた(日本で買い、持って行ったもの)


教案

流れ 教材 活動 備考
ビンゴ ビンゴカード ・生徒に枠だけのビンゴカードを配布する 各自で行う


・教師があらかじめ決めておいた単語(日本語)を自分で書いてもらう






・ビンゴ(教師がまず英語で単語を言い、日本語も言う) 2回行う




ことばあわせ ひらがなのカード ・ひらがなのカードをそれぞれのグループに配布する(裏向き)




new words フリップ ・人数分だけめくり、単語を作ってもらう 2グループに分かれる


・かるたに必要な新出単語の確認


t. 単語を言う


s. 繰り返す
かるた かるたのカード ・かるたのピクチャーカードを配布する 2グループのまま


t. 英語を読み上げる


s. カードを取る



2 学習内容…日本の昔話(桃太郎)
使用した視聴覚教材
英語の桃太郎のCD

教案
教材 活動 備考
桃太郎のCD
(英語) 英語の桃太郎のCDを聞いてもらう

場面描写の紙 生徒に物語の一場面を配布する(英文) 画用紙・ペンの配布
(英文) 一人一人絵を描いてもらう

みんなが 全員の絵を合体させて紙芝居にする

描いた絵 まずその場面を描いた生徒に英文を読んでもらう

場面描写の紙 生徒に物語の一場面を配布する
(英文と同じパートの日本語)
(日本語) 日本語を読む練習をする

日本語で読んでもらう

クイズプリント 桃太郎に関連したクイズをする




◎日本語の先生
:木村光作先生、麓(ふもと)かおり先生
 内容:パワーポイントを使用し、自作の教材(単語カード・漢字練習プリント等)に基づいて授業が展開されている。他にも視聴覚教材を多数利用。例:ピンポン(早押しのゲームで使う)・ガラガラ(景品が出る)


◎感想
 日本語だけで授業ができなかったので、教案の内容と、さらに英語での説明文を考えなければならない事が大変でした。授業内容は、自分達が教えたいものを教えてくれといわれて、授業自体は考えるのは楽だと思いました。実際に授業を終えて、生徒が楽しんで授業を受けていても、途中の説明がうまくいかないと授業の流れがとまってしまうため、最低限英語能力は必要だと痛感しました。

◎アドバイス
■日本へのお土産
パーマストンノースは、大きなお店がなく、地元スーパーでお菓子(オススメ品☆ クッキータイム)やはちみつ(マヌカーハニー)、ラノリンクリーム等を安く購入するといい。
都会に行くほど、値が張る。

■小遣い
受け入れ料など必要実費を除いた、約5万円程度
でも現金をもつよりカードが便利
現地の人もカードが主流、急にお金が必要となったときなどにもカードが便利

■持っていったほうがいいもの
薬・折りたたみ傘・日焼け止め・コンタクトの人は1Dayがオススメ
シャンプー、リンス
(髪質に合わない場合があるので、自分の使い慣れたものが良いよ)
変圧器、時計(目覚まし時計がなかったので必要だと思った)、
紙やペン(現地は紙が高価)

■持っていかないほうがいいもの
ドライヤー(変圧器では対応しきれないため)、

■食材
果物・肉・種子類はもっていかない方がいいよ
日本食を作りたい場合は、日本で買って行った方がいい(現地で買うと2〜3倍の値段)




◎裏話
珍事件といったら…露天風呂事件かなあ
これは友美のホストファミリーの話です。
友美はホストがいる家じゃなくて、
バストイレ付のホームステイ専用の離れみたいなとこで生活してたんよ。
で、ご飯とか用があるときは母屋に行くみたいな。
その途中には人を感知してオートで付く電気があったんちゃ。
ある時友美が外に出たらその電気がパッてついて、
ホストファザーが庭の露天風呂に入ってたんだって。
それだけでもビックリしたのに、湯船につかってるパパに
めっちゃ笑顔で「Hi☆」って言われてすごくビックリしたらしい!
慌てて部屋に戻ったらしいけどね^^